« お久しぶりです。 | トップページ | あさこはうすの増築・断熱をしていただきました。 »

2012年10月 2日 (火)

『あさこはうす発展プロジェクト』始まります!

1日遅れてしまいましたがずっと考えていたプロジェクトの計画を今日お知らせできる事になりました。

私たちあさこはうすは今まで母の頃からずっと表立っての活動をせず、今も地道にコツコツとそれこそ亀より遅い速度でやってきました。
もちろん広報活動も大々的にはできずカンパを集める事も正直本当に苦手です。
誤解と語弊をかえりみずに言うと、私たちは活動家とは少し違っていて大間原発のすぐ近くにあるあさこはうすに住む"いち生活者"なんです。
あさこはうすが此処に存在して、それを守り続ける事が母から託された大間原発反対の活動だと信じています。

けれど住む事は最終目標で今はそれに向かっている途中です。
現段階では一時期に過ごす事は出来ても完全に住む事はまだまだ出来ません。

・火周り
・水周り(地下水)
・衛生面(トイレやお風呂等)
・電気(もちろん送電線を使わない発電方法で)

簡単に見積もりをお願いしたら何百万円もかかる事が分かりました。

母の夢はこのあさこはうすに子供たちを呼んで自然を感じ学んで欲しい、そして何より大間原発を止めたいんです。それは私の夢でもあります。
今ならまだ止められるんです。

どうか…あさこはうすを助けて下さい。
お願いします。


――――――――――――
郵便振替
口座番号【02720-5-108903】
加入者名【あさこはうす発展プロジェクト】

銀行振込
ゆうちょ銀行 ニ七九(ニナナキユウ)店(279) 当座 0108903
――――――――――――

|

« お久しぶりです。 | トップページ | あさこはうすの増築・断熱をしていただきました。 »

コメント

お元気そうで何よりです。ハウスでの生活、北斗との往復、各地への遠征、大変と思います。
みんなでプロジェクトを推進してゆきましょう。(一歩一歩)
そして原発工事をやめさせ、周囲をもとの綺麗な自然に戻してもらい貰いましょう。
子供たちが自然と遊べる場にしましょう。
今日、北海道函館市が工事の差し止め訴訟を検討しているニュースがありました。
河合さんら弁護士の方々も運転差止等請求を続けておられます。
フルMOXの大間原発は、いまや日本全国、世界の問題です。
あちこちで講義の声があがり、集会が行われています。
大間町、風間浦村、佐井村、青森県だけで決められる問題でありません。
今日、少ないながらも、大間町で再開反対を訴えるデモがあったそうですね。町ぐるみ賛成の現地で大変だったと思います。
9月28日首相官邸前27000人と共に大間原発工事中止を訴えました。9月30日は函館で330人だったそうですね。
原発は人類と共存できないものだと考える人は多くなってきています。
先日、「to Pu ・・・ ある日の風景」写真展へゆき、清水さち子とゆっくりお話しました。
被曝という差別労働、処理できない溜まる一方の危険な核のゴミ、ヒューマンエラーによる事故、
運転中も放射能放出はゼロではなく、排水で海の温度を上昇させ自然を破壊します。
子供や、孫、子孫代々に負の遺産を残し、利益を貪る政府、官僚、財界など推進派は許されるものではありません。
それではまたお会いできる日を楽しみにしています。


投稿: 山田 | 2012年10月 2日 (火) 22時56分

振込先の確認します。

銀行振り込みは、ゆうちょ銀行でよろしいでしょうか? 
ゆうちょ銀行 二七九店 当座 0108903 
でよいでしょうか?

投稿: らじ(@1radi2) | 2012年10月 3日 (水) 00時19分

お久しぶりです。お元気そうな声を聞いて安心しました。CNFEのメンバーで植えた桜の芽がでたとのこと。運動もかくありたいですね(笑)。

それではOKBさんへの手紙、お待ちしております。11・11に5ヶ国合同記者経会見をしますが、その時に大間のことにも触れます。

また小笠原さんの絵本はモンゴルにも送りましたよ。お元気で。崔勝久

投稿: EL Che | 2012年10月 3日 (水) 07時24分

はじめまして。大間での想像を絶する闘いと生活。本当に頭が下がります。MOXとは、灯油で暖をとるストーブに、ガソリンを入れると言う危険極まりない原発です。

国は「原発ゼロ」と言う見え透いた嘘の政策をすぐに脱ぎ去り、原発推進に邁進しています。その対象に大間原発建設があります。

今まで以上の嫌がらせや、弾圧もあると思います。私は時間を作り現地に赴き、お話を聞いて私は何をすればよいのか考えたいと思います。

少し時間をください。また、ご連絡します。

投稿: 経産省前テントの一人 | 2012年10月 3日 (水) 17時05分

脱原発川崎市民の会(神奈川)のMLで知りました。これからこちらのことをいろいろな所へお伝えしていきたいと思います。無理のないように、風邪など引かないように、頑張ってください。

投稿: KOKO | 2012年10月 3日 (水) 17時35分

反原発のメーリングリストで流してもいいですか?
 

投稿: | 2012年10月 3日 (水) 19時36分

対岸の知内町の海岸に在住の者です、我々のために頑張って下さっている、そんな思いです。この問題に直接関係する津軽海峡沿岸の住民が一致団結して反対することを願っています。お体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: tonori | 2012年10月 4日 (木) 10時33分

遠方ですが支援させてください。

投稿: 佐藤元昭 | 2012年10月 4日 (木) 10時36分

ゆすりたかりの名人ですね。

投稿: まぐろ | 2012年10月 4日 (木) 11時14分

あさこはうす様

はじめまして。私は子供のころに、奥戸に住んでいました。私も大間原発を止めたいです。いつもいつもありがとうございます。私も、できることをさせていただきたいと思っています。

投稿: 浜田 | 2012年10月 4日 (木) 12時05分

何か、そちらに行くためのツアーとかないのでしょうか。全国各所から集めての参加イベントを開くのです。

真剣に運動したい人、または物見遊山の人たちも合わせて集めての活動をするツアーを誰か企画できないでしょうか。

大飯原発の時は、東京からバスツアーで1万円で行きました。

工事が中止になるまで定期的にするイベントを立ち上げ全国から参加者を募るのです。

投稿: マサガタ | 2012年10月 4日 (木) 14時29分

こんにちは。小笠原さん。12月、北海道でお待ちしています。詳細は、郵便で送付させていただきます。電話もしますね。同じ場所で暮らす事は出来なくても、離れてるからできることがある、身軽に動けるわたし、わたしたちだから一緒にできることがある、と思っています。小笠原さんが北海道札幌に来るよ、と宣伝しています。友人知人に、ご一報くださいますか?わたしも、チラシを配布して行きます。なんでもお話しください。なんでもありですよ〜。まってます〜。

投稿: 細川光 | 2012年10月 4日 (木) 20時55分

頭が悪い人ですね…阿保か

投稿: | 2012年10月 5日 (金) 14時32分

「あさこはうす発展プロジェクト」が、
スムーズに安全に、光りに満ちた流れにのって、
豊かに、さまざまな良いご縁がつながり、
願った以上に素晴らしくうまくいきますよう、
祈っています。
微力ながら、募金を集めてお送りできるようがんばります。

投稿: ringonoki | 2012年10月 6日 (土) 01時25分

振込先確認できました。
あとで寄付を送ります。

投稿: らじ(@1radi2) | 2012年10月 6日 (土) 18時37分

素晴らしい夢ですね。 QT「母の夢はこのあさこはうすに子供たちを呼んで自然を感じ学んで欲しい、そして何より大間原発を止めたいんです。それは私の夢」

将来「あさこハウス自然学校」が出来ると良いですね。

投稿: 民間人です | 2012年10月10日 (水) 15時28分

昨日は、お疲れ様でした。経産省への申し入れ、そして院内集会と続き、さらに夜の交流会まで、本当にお疲れ様でした。でも、経産省申し入れの時のあのすごいフラッシュ。そして、院内集会では入りきれない人たち、やっと入れるようになって70人の部屋に180人が入りました。みんな、大間をとめようという気持ちで熱気がありましたね。そして、小笠原さんの話に聞き入りました。発展プロジェクトが成功するように、少しカンパを送ります。頑張りましょう!!!

投稿: ごりら | 2012年10月11日 (木) 23時10分

鎌磨ぎ?のuzenです。初めてお会いした時に広瀬隆さんの本をもらって頂きました。二度目の時に娘さんが言い淀んだことで感じたことが、今はわかります。今何が必要で、明日何が必要になって、この冬には…、来年には…、…にはどうなっていて欲しいのかという夢を描きましょうね。
悲しいことだけど、デモだけでは止められない!ことが多すぎるのが現実です。お母様の描いた夢(希望)に、atukoさんと、nana?さんの夢(希望)も加えて下さい。17日~か、22日~ぐらいで、もっと本音のお話だけでも聞きに行きたいのですが……。
養老センターのおばちゃんにおいしい海鮮丼のお店を教えてもらったり、お風呂のなかで、お年寄りの原発への本音もきけました。北風だけでは(ズル)賢い官僚、政治家等の体制側には勝てない…、太陽?作戦も考えることも…かも。

投稿: suwauzen 諏訪右膳 | 2012年10月13日 (土) 00時25分

はじめまして。
みなさんの勇気に敬意を表します。
ささやかですが、カンパさせていただきました。

投稿: 葉椰子 | 2012年10月14日 (日) 12時43分

今頃は、あさこはうすで、お客様のおもてなしをしているところかな?もっと早く、お帰りになることができればよかったけれど、次々に厚子さん母娘を引き留めるイベントが相次ぎ、とうとう15日までの東京滞在になってしまいましたね。でも13日の大集会はじめ、たくさんの人たちが、厚子さんたちに会いたくて、待っていたのです。ありがとう!!そして、少しゆっくり休めるといいなあと、思っています。明日は私たちがJパワーに建設撤退の申し入れをします。がんばるぞー!!では、また11月にお会いしましょう。

投稿: ごりら | 2012年10月16日 (火) 12時43分

『あさこはうす発展プロジェクト』始動を嬉しく思っております。
本当にお恥ずかしい額ですが、24日に送金いたしました。

フクイチ事故のために、夢も今までの生活も全て諦め、
あと半年をめどに北海道へ移住の予定です。

大間を止めないと、私達家族は、また住処を失う事になるかもしれません。どうか、よろしくお願い致します。

募金の件は収支報告を公開さえすれば、問題のある事ではないと思います。
むしろ、正規の寄付先がはっきりしている方が、
詐欺行為もおこりにくいのでは?

投稿: 風知草 | 2012年10月26日 (金) 07時55分

初めてあさこハウスを知りました。

最近原発問題をよく考えるようになりました。新規に原発を作るなんてありえない。中止しなければいけないと思いました。

自分も協力したいです。

投稿: 健太 | 2012年12月 9日 (日) 21時01分

大間のマグロが1億5000万円、一体誰が競り落としたのだろうかと考えました。私はブリの文化の中で育ちマグロの味を知りませんでした。しかし、40年くらい前に実家で生の大間のまぐろを口にしました。大ぶりのサイコロ状の三個にいたく感激しました。この大間の海を汚してはならないと思います。あさこハウスのワカメは鳴門のワカメに決して引けを取らないと思います。
世界中のどこにも原発で栄えた町はありません。交付金という麻薬に依存しなくては生きていけなくなるのです。それが原発マフィアの知恵なのです。大間の人達には自然と向き合って自分の知恵と労働とによって生きていただきたいと思います。悪魔のささやきに耳を傾けないでください。福島の人々は結局、原発によって地域の絆も自然もずたずたにされたのです。政官財学法報は表面的な救援ポーズをするだけです。国民は福島の過酷事故はなかったかのように忘れるように仕組まれています。

投稿: 山田 洋子 | 2013年1月 6日 (日) 02時29分

 自民党政権は、民主党時代の2030年代に原発ゼロさえもなくそうとしています。
福島のような事故がなくても、原発周辺は小児癌等の病気が多発しているという情報もあります。
 日本のような地震国では原発を安全に稼働することは無理です。即刻廃止するべきと考えています。
 しかし、自民党政権は、何とか理由を付けて原発を再稼働させるようです。
原発は、放射能による身体への影響のみでなく、周辺地域の人間関係の破壊の元でもあります。
昨年8月のエネルギー政策に関するパブコメにも、原発ゼロで投稿しました。
内容は、次の通りです。
1.原発0に賛成する理由
原発依存度を25%にした場合、二酸化炭素削減は他のシナリオより進むとなっているが、燃料採掘から核廃棄物処理までの過程では二酸化炭素を排出する。よって、原発利用によって二酸化炭素削減は実現しない。
 核燃料サイクルは、アメリカやフランス等原発先進国でも断念している。更に、高速増殖炉「もんじゅ」は巨大地震や大型台風の影響がなくても事故が目立つ。もし核燃料サイクルを利用した原子力発電所を巨大地震が襲ったら、福島以上の大惨事になる危険が大きい。

2.原発廃止にともなう代替手段
 再生可能エネルギーは、自然環境への影響を研究しながら少しずつ増やす。その間の代替エネルギーとして、北米産天然ガスを利用した火力発電を利用する。中東産天然ガスと比較して単価が半分である。
 ガスコージェネレーションの普及促進により一次エネルギーの利用効率を70%から90%とし、同時に二酸化炭素、硫黄酸化物、窒素酸化物の排出を削減する。
CCS(Carbon (Dioxide) Capture and Storageの略で、二酸化炭素を分離、回収、貯留する技術)により、火力発電による二酸化炭素排出を削減する。

3.原発廃止に伴う費用(廃炉費用、原発立地地元の雇用創出費用等)の財源
 財源は、次の方法で捻出する。
・特別会計(18兆円)を充当する。
・税金と保険料を一体で徴収することで保険料の徴収漏れ(約10兆円)を捻出する。
・輸出の際発生する消費税の戻し税(約3兆円)を廃止する。
・公務員の給与体系は、従業員100人以下の企業及び零細企業で働く人の平均年収をベースに作成する。
・管理職相当の権限と責任がある公務員の給与や賞与は国民の生活状況及び各省庁への国民の査定で上下
するような仕組みにとし、特に各省庁の上級職は省庁に対する国民査定の結果で賞与が2,3倍差がつく仕組みにする。
・政府株の売却で2兆5千億円を捻出する。
・公務員宿舎を全て売却し、転勤等で住居を充当する場合は民間アパートの借り上げでまかなう。
・冤罪を防止する観点からも、自白の強要等で無実の人を有罪にした警察、検察官は、たとえ悪意がなく
ても降格や賞与カットの対象とする。警察の例でいえば、巡査は賞与を1年カット、巡査長は10年昇格停止の上、冤罪発生に関わった回数プラス1回昇進試験に合格しないと昇格出来なくする。
警部補は1階級降格、警部以上は2階級降格、警視正以上は2階級降格に加え退職金で冤罪の被害者への生活補償するようにし、税金による負担を減らす。
・振込め詐欺、麻薬の密売等犯罪で所得を得た事が立証された場合、犯人の財産を没収し、不足であれば
労働で償う。
以上
まだまだ寒い日が続きますが、体に気を付けて過ごして下さい。
以上

投稿: T.Sasa | 2013年2月 2日 (土) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514955/47286524

この記事へのトラックバック一覧です: 『あさこはうす発展プロジェクト』始まります!:

« お久しぶりです。 | トップページ | あさこはうすの増築・断熱をしていただきました。 »