« 『あさこはうす発展プロジェクト』始まります! | トップページ | 最近と今日と明日のあさこはうす。 »

2012年10月24日 (水)

あさこはうすの増築・断熱をしていただきました。

おはようございます、あさこはうすです。

じつはあさこはうすは9月の中旬に玄関部分の増築と床部分の断熱工事があったのですが、中々あさこはうすからご報告ができなくてすみませんでした。

その理由はこの工事によってあさこはうすにとって…とても悲しい出来事があったからです。

工事自体は札幌の建築士さんを中心に北海道の方々がしてくださったのですが

それは…
カンパについてです。

今でこそ「あさこはうす発展プロジェクト」を始めておりますが、カンパを集めるということに対して凄く不安や迷いがありました。正直今でも少しあります。

今回の工事によって起きたことは、私たちがずっと前からとても心配していたことで(以前から何件か少しはあったのですが)第3者があさこはうすの知らないところでカンパを集めるということです。

それによっておきるトラブルももちろんそうですが、
何よりも…手紙などでカンパをしましたという報告に添えられた「励ましの言葉」にお返事ができないことが凄く悲しくてとても申し訳ない気持ちになります。
本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

その方たちの優しい気持ちをどんな形であれ台無しにしてしまったのですから。


・・・・・・・すみません。
うまく言葉がまとまりません。少し落ち着きましたら続きを書きます。
本当にすみません。

|

« 『あさこはうす発展プロジェクト』始まります! | トップページ | 最近と今日と明日のあさこはうす。 »

コメント

良かったですね!これからの季節に欠かせません。風邪など召されませぬように祈っております。

投稿: 佐藤元昭 | 2012年10月24日 (水) 13時53分

お家がよりよくなって、本当によかったです。
そして、悲しいこと、残念です。
お金を集めるって大変で難しいこともあると思いますが
どうかスムーズに安全にたくさん集まりますように。
私に何ができるか、まずはお葉書を郵送させていただきます。
日本地図を見ながら、青森が美しい自然を保ち続けられますよう、そして、自然によって豊かになりますよう、祈っております。

投稿: ringonoki | 2012年10月25日 (木) 00時40分

悲しい出来事、残念です。でも、発信し続けてください。少額ですが、カンパにも継続して協力するつもりです。同じ思いの人もたくさんいるはずです。
これから厳しい大間の冬。増築、断熱で少しは快適になりますように。なかなか行けませんが(葉書・コメント程度で)また必ず行きます。

投稿: KAZE | 2012年10月25日 (木) 06時28分

許しがたい悲しさと怒りで胸が張り裂けそうです。おそらく、集会などでニセの振り込み番号をばらまいた悪質な妨害活動と思います。

対策は思いつきませんが、集会などで配るビラなどに注意をし、あさこはうすの口座番号と違えば捕まえるしかないと思います。

何とか一度そちらに行きたいのですが、時間が取れません。準備ができたら連絡します。寒さが本格化しますが、体調に注意して頑張ってください。

投稿: 経産省前テントの一人 | 2012年10月25日 (木) 09時08分

あさこはうす様が謝らなくていいです。
謝るべきは、悪質な行為を働いた輩です。
本格的に寒くなってきますので、ご自愛くださいませ。

投稿: | 2012年10月26日 (金) 06時47分

カンパのことで心を痛めていらっしゃるのを思いますと何か知恵を出して少しでも力になれたらと思います。プロジェクト専従のスタッフかそれに替わる機能を作りサポートする方法はどうでしょうか。

投稿: 佐藤元昭 | 2012年10月26日 (金) 09時34分

ストーブがついてこれからホントの冬支度ですね。

カンパの件何とか協力したいと思います。いろんな呼びかけもしたいと思います。これからも発信を続けてくださいね

投稿: らじ(@1radi2) | 2012年10月28日 (日) 15時51分

あさこさんのことをもっと知りたくて、ここにたどり着きました。

原発銀座のある若狭に住んでおり、がれき受け入れや、原発再稼動を阻止する活動をしています。

ひとりでもやるのだ…と言い聞かせながら続けていますが(実際にはたくさんの仲間に支えられています)、家庭不和や経済的な困難、仲間の離脱、問題の根深さの前に、弱い心に負けそうになったり、泣いたり、家族に当たってしまったり、情けない日々です。

あさこさんの強さは、何に支えられたものだったのでしょう。ご存命ならば、今一番お会いしたい方です。

お金より命を選べたあさこさん。

お金を選んで、詐欺を働いてしまう人々。

お金なんかで幸せになれないんだよ、とあさこさんの声が聞こえてきそうです。

あさこさんのスピリッツにつながりたいと祈っています。

ちょっと時間かかりますが、私もカンパを集めたいと思います。

投稿: | 2012年10月28日 (日) 19時45分

「台無し」にしたのは、あさこはうす様ではありません。
もし、あさこはうす様の名前を借りて、カンパと言う名目で私腹を肥やす輩がいるのだとしたら、「台無し」にしたのはその人間です。

例えば、カンパの送金先を一つに統一するとか、協賛する個人・団体の名前を公表して、その人達以外が集金活動を行っていたら、詐欺の可能性があると注意喚起をするのはいかがでしょうか。

私自身、お金をカンパする時は、よく送金先を確認する必要があるのだな、と改めて思いました。

投稿: YE | 2012年10月30日 (火) 18時57分

お早うございます

11月17日(土)絵本の仕事で佐井に参ります。ここまで来たら伺わない訳にはいきません。講演が終わってからですので5時頃になりますが、11日の国会を取り巻く100万人集会に持って行ったプラカードとメッセージをポストに投函します。
ご覧になってくださいませ
風邪が流行っています。お元気でご活躍ください
@横浜市

投稿: 石井 みどり | 2012年11月13日 (火) 01時10分

「反原発・脱原発」は、もういまとなっては大多数の国民の気持ちであり願いだと思います。

そんな中で、これまで何年何十年にも渡って原発の建設に反対し続けてきておられるあさこはうす様は、いまの国民の民意の象徴とも言える貴重な存在です。

ですから躊躇することなく堂々とカンパを募るべきと思います。

と言うよりも、むしろあさこはうす様にそうしていただいた方が多くの人たちの「脱原発への願い」がより実現に近づくのではないでしょうか。

このブログでも、カンパの送り先はあるひとつの記事の中だけでなく、いつでもどこからでも見つけることが出来るようにするべきだと思います。

勝手な言い方かも知れませんが、ふと思ったことを書かせていただきました。失礼いたしました。

投稿: どいつのどどいつ | 2012年11月18日 (日) 08時51分

東京圏に住む私たちも行動を!と考えチームを作りました。
「つくるな大間原発・あさこはうす応援 東京圏チーム」
(チームメイト募集中)。
一人でできること、今すぐできること、「あさこはうす」を応援し、J-POWERに抗議し大間原発建設を中止させましょう。
tukurunaoma_ah@yahoo.co.jp
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F たんぽぽ舎 気付

投稿: 山田武 | 2012年11月19日 (月) 21時50分

『あさこはうす』と大間原発の今!
【おはなし】
● (小笠原厚子さん)
● (山崎久隆さん)
日時:11 月22 日(木) 18:30 開場/19:00 開演
会場:スペースたんぽぽ(東京都千代田区三崎町2-6-2)
詳細はtukurunaoma_ah@yahoo.co.jp迄お問い合わせください。

投稿: 山田武 | 2012年11月19日 (月) 21時56分

ここでカンパしたお金の使い道を教えてください。
あさこはうすの活動資金ですか?
もしそうだとしたら、その使途の全容を明らかにする必要があると思いますが…

投稿: 山口 良光 | 2012年11月23日 (金) 22時52分

山口様

その通りです。
現在立ち上げたばかりでルール作りをしているところです。
最初は皆、個人的支援でした。
あさこはうすの目的に沿っていきたいと思っています。

投稿: 山田武 | 2012年12月14日 (金) 08時54分

久しぶりです。急遽農機具が必要となり、連絡もせず、戻してしまいました。ビックリさせて申し訳ありません。でも、心配したご夫婦が一緒に行って下さいましたので、勝手に畑を少しだけ耕してしまいました。養老センターが休みだったので、高い?温泉で仮眠をとり、スーパーでお土産のまぐろを買って夜通し走って帰りました。畑に花や野菜を植え
れば、「必要な道」となるのでは? 花を眺め、野菜を食べて、楽しいハウスにしましょう。

投稿: 諏訪右膳 | 2013年9月26日 (木) 19時58分

また、秋になり、寒い冬が巡って来くることになります。その前に台風の洗礼を受けそうです。
用心されて下さい。
千曲川・信濃川復権の会の発行誌「ほんりゅう」のなかに、
“原発立地計画を「断念」させた町は今”が
特集として載っています。
巻原、芦浜、蒲生田の原発ですが、それぞれ金のばら撒きや、誘致合戦を仕組んだ手口、反対派の皮をまとった推進派の首長の手口、様々な手口と戦ってきた実録が書かれています。
また、原発では、補償金と原発関係の雇用しか得られず、商店街や漁業、福島では農業までも、だめにしてしまうようです。
また、阻止できても、賛成派との心の溝は、薄くなっても残り続けてしまうようです。

投稿: 諏訪右膳 | 2013年10月23日 (水) 18時09分

今年も、あとチョッと。大間では冷たい風が吹いたようですね。…悲しいですね、基金システムを考えた人達も、何とかしようと思って、やったことでしょうから。でも、会議を公開しない、出来ないというのは、その理由を言わない限り、基本的に、私は間違いだと思います。
微力でも大勢になれば、独りではかなわない事も可能にします。が、思いつきや独善では却って迷惑を掛けてしまうこともあります。
少しでも、あさ子さんの思い、それを継いだ厚子さんの思いを、自分の事として活動しなければ、却って迷惑になる事もある?ことも考えてみたいと感じています。御本人からは、言えないことです。感じてください。
「くじけないで」下さい。また、行きます。

投稿: 右膳 | 2013年12月27日 (金) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514955/47568363

この記事へのトラックバック一覧です: あさこはうすの増築・断熱をしていただきました。:

« 『あさこはうす発展プロジェクト』始まります! | トップページ | 最近と今日と明日のあさこはうす。 »